[特許] 公開特許公報(64条)の出願人ランキング(2017年)

[特許] 公開特許公報(64条)の出願人ランキング(2017年)

2017年もあっという間に半年が経っていました。そして、公開特許公報(64条)の2017年(逐次更新)版を公開していないことにいまさらながら気づきました。2016年版を使いまわしの部分がありますが、データは更新されています。ご覧ください。

出願人ランキング

特許庁の公開公報に掲載される特許出願は、3つの種類があります。3つの種類の特許は、「公開特許公報」、「公表特許公報」及び「再公表特許」です。今回のランキングは、公開特許公報に係る出願人ランキングです。

公開特許公報

公開特許公報とは、国内出願されたものであり、特許法第64条に基づいて公開される特許出願です。通常出願から(優先権主張のあるものは、優先日から)1年6ヶ月で公開されます。なので、2017年に公開されたものは、1年半前に出願されたものとなります。ただし、出願人の希望で、公開する(出願公開の請求: 特許法第64条の2)ことも可能なので、2017年に出願されたものも含まれる可能性があります。

表示内容

ランキングを30ごとに表示します。また、出願人の詳細(クリックするとリンクされている先)は、出願人が2017年公開の案件に対して利用している代理人を表示することにしております。

ランキング

順位 出願人
1キヤノン株式会社
2トヨタ自動車株式会社
3パナソニックIPマネジメント株式会社
4株式会社リコー
5セイコーエプソン株式会社
6株式会社東芝
7株式会社デンソー
8富士通株式会社
9三菱電機株式会社
10株式会社三共
11京セラドキュメントソリューションズ株式会社
12コニカミノルタ株式会社
13株式会社三洋物産
14大日本印刷株式会社
15本田技研工業株式会社
16富士ゼロックス株式会社
17日本電信電話株式会社
18シャープ株式会社
19株式会社日立製作所
20株式会社半導体エネルギー研究所
21凸版印刷株式会社
22京楽産業.株式会社
23ブラザー工業株式会社
24株式会社ユニバーサルエンターテインメント
25日本電気株式会社
26京セラ株式会社
27日本製鉄株式会社
28富士電機株式会社
29マツダ株式会社
30株式会社豊田自動織機