代理人なし

集計のプログラミングを書くと、その値が正しいのか検証するのですが、検証中には少しばかりの「気づき」があります。その一つが、特許出願は、意外と「代理人なし」で出願されることも多い。企業などの大きな会社は、すべて事務所を利用しているのかと思いきや、代理人なしや会社内の知財部で出しているところも多いです。それが当たり前なのかもしれませんが、私には少し驚きでした。分割出願だと特にその傾向が強くなるのでしょうか。

本サイトは、特許出願をしたいためのページですが、意外と弁理士なし案件の会社を探すためにも使えるかもしれません。

分割出願多い事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL