[PCT] DAS用アクセスコード(PCT関連)

PCT出願自体のアクセスコード

次に、PCT出願自体のアクセスコードが取得できるのかという疑問が生じます。結論を先に言いますと、現時点ではできません。WIPOは、DAS サービスが利用できる国を「Participating Offices」サイトにて公開しております。その中に「Depositing Office(提供庁)」として、Japan Patent Office (日本国特許庁)が含まれておりますが、対象範囲が、「国内特許及び実用新案登録出願」と限定されております。オーストラリアでは、「国内特許出願及び受理官庁をオートストラリアとした国際出願」となっており、PCT出願もアクセスコードを付与する対象となっているようです。日本でも早く受理官庁を日本とするPCT出願に対して、アクセスコードの付与をしてもらいたいものです。

少しWIPOのサービスに脱線しましたが、今後の日本国特許庁の対応を含めDASには、まだまだ注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

[PCT] ePCTの利用(2)

次の記事

[特・実] 出願図面