[日誌] 出願時の代理人所属事務所

出願時に代理人が所属する事務所

公開時のデータ

本サイトは、特許における出願公開公報、再公表及び公開公表と、実用新案、意匠及び商標の登録時の公開公報とを取り扱っています。元のデータは、「インターネット利用による公報発行サイト」(以下、公報発行サイト)によるものです。そして、公報発行サイトで公開されているデータを元に出願人及び事務所ごとに分けて集計しています。本サイトが取得できるのは、公開時であって、出願時のデータを得られるものではありません。
ここで、事務所ごとの集計は、[代理人]の欄に記載された内容で集計しておりますが、[代理人]が特許業務法人等の事務所である場合、そのまま集計してデータとして用いています。しかし、[代理人]が弁理士の場合、弁理士ナビから事務所情報を取得しております。この弁理士ナビからの取得時が、公報発行後になることに若干の不安を感じています。

弁理士が所属しているのは出願時の事務所

と言うのも、弁理士が所属している事務所として取得したいデータは、出願時のものであるのに、実際に取得できるのは、公開時のものだからです。本サイトでは、複数の弁理士が併記されている場合は、複数の弁理士から所属事務所を判断しているようにしておりますが、それでも完全ではありません。

方針転換

そこで、1件でも出願されていて、弁理士ナビに固有の情報(例えば、電話番号)が登録されている事務所の全弁理士情報を取得しておくことにしました。特許の出願公報でも、この情報が役立つのは1年6月後ですが、やらないよりましです。なので、即時に反映はできませんが、先々のためにデータ収集をしておこうと思っております。

まとめ

より精度の高い情報を提供できるようにいろいろなデータを収集していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

P.S.
弁理士ナビからのデータ取得は、サーバーの過大負荷につながらないようになるべく夜中に10秒間隔くらいで取得しようと思っています。問題がありましたらお教えください。

Translate »