[PC] LetsEncrypt Win Simpleで証明書の更新~なぜか最新バージョンで更新できなかった~

Let’s Encryptの電子証明書の更新

本サイトは、無料のDynamic DNSの利用し、SSLの通信ができるように無料の電子証明書を利用しています。後者の方の無料の電子証明書は、Let’s Encryptというサイトが提供してくれるサービスを使っています。

Let’s EncryptのWindowsソフト

Let’s EncryptをWindowsで使用しようとするならば、letsencrypt-win-simple.exeという実行ファイルを使って電子証明書等を取得します。letsencrypt-win-simple.exeは、GitHubにあるので最新版を使って設定を行おうとしました。

更新作業

本サイトは、5月くらいに立ち上げ、8月の最初に更新を一度していました。なので、2回目の更新なのですが、前回もうまく動作せず、更新でなくて再取得する形で新しい電子証明書を入手しました。最新のletsencrypt-win-simple.exeであれば、更新もできるかと思い、チャレンジしてみました。

Lets Encrypt 1.9.7 beta

結果は、うまく動作しませんでした。更新作業もメニューになり、とても使いやすくなっていたのですが、最後の証明書を保存するときにエラーになるみたいです。そこで、再発行作業をしてみました。letsencrypt-win-simple.exe –accepttos –plugin manual –manualhost ichigo.hopto.org –webroot c:¥etc¥apache24¥htmisc です。しかし、これも正常に動きません。web.config等の問題なのでしょうか。

古いバージョンでTry

そこで、前回成功したVersion 1.9.4で実行をしてみました。すると上書きしますか? の問い合わせでyを押すと、すんなりと上書きして新たな電子証明書を入手できました。

Lets Encrypt 1.9.4

Apacheの再起動

あとは、Apacheを再起動すれば、新しい電子証明書での動作に変わりました。次はまた60日後です。letsencrypt-win-simple.exeのバージョンやいろいろな情報が更新されているでしょうから、そのときにまたいろいろ試したいと思います。とりあえず電子証明書が更新できたので、本サイトは、SSLでの接続を継続することができました。

まとめ

全然進歩していないのですが、古いバージョンのletsencrypt-win-simple.exeを使って、電子証明書をGetできました。最新バージョンでダメな場合古いのを使ってみてはいかがでしょうか。

Translate »