[日誌] 特許事務所弁理士の変遷(仮仕様)

特許事務所の弁理士人数

願書から事務所を探すため

公開公報から担当弁理士の情報、担当弁理士から事務所の情報を取得するため、特許出願ココでは、毎月の事務所所属の弁理士情報を「弁理士ナビ」から取得することにしました。2018年1月からはじめたのですが、先日2018年2月分を取得しました。

特許事務所の弁理士変遷

毎月のデータを定点観測することにより、弁理士の移動がわかります。弁理士の名前は、あまりにもプライベートな内容であるため公開をするつもりはありませんが、特許事務所の所属人数の変遷くらいは、公開してもよいのではないかと思い、弁理士が出入に関する情報を表示するようにしてみました。

In and Out

仕様

表示内容としては、前の集計の月と、入った人+出た人=合計人数が2人以上変わっている事務所を表示することにしました。1人以上とすると事務所を立ち上げたばかりの人も含まれるので避けてみました。今後、表示するページを作るかもしれませんが、出入りの総数としました。

月ごとの増減ではなく、動いた人の人数です。2人辞めて2人採用した事務所は、増減は0ですが、出入りした人は、4人と言った感じです。ただし、この仕様も変更していくかもしれません。良い案、知りたい情報等がありましたら、コメントください。

まとめ

人は石垣、人は城。事務所にどのような弁理士がいるかは、事務所を測る上での重要な要素だと思います。みなさまの事務所選びのお役に立てれば幸いです。

Translate »